女子中学生を身代金目的誘拐-東京大田区

最終更新■

速報情報 – 随時更新

・12/6速報-稲垣容疑者を起訴猶予
・12/6速報-羽田被告を身代金目的誘拐の罪で、宮城被告と田場被告を未成年者略取の罪で追起訴
・11/27速報-東京地検は羽田・宮城・田場容疑者ら3人を監禁罪で起訴
・11/15速報-住所不詳・無職の稲垣博也容疑者(22)を新たに監禁の容疑で逮捕
・11/10速報-羽田容疑者が車の運転手役、他2人は歩いて女子中学生に声をかける役をしていた
・11/10速報-3人は合流してからわずか数十分の間に役割分担などを決めた
・11/9速報-羽田容疑者がナンバープレートについて「人から預かったものを開けたら入っていた」と供述

■11/15-稲垣博也容疑者(22)の逮捕に関する詳細
警視庁によりますと稲垣博也容疑者は、羽田宏明容疑者が闇サイトに「本日すぐ仕事ができる方」と共犯者を募る書き込みをしているのを見つけ、宮城元貴・田場龍之介の両容疑者へ連絡したということです。

そして、世田谷区内の公園で4人が合流し、具体的に犯行を計画した疑いが持たれています。

稲垣博也容疑者はともに誘拐計画を練りましたが、その後すぐに3人とは別れたため、誘拐の行為自体には加担していませんでした。

警視庁の調べに対し稲垣博也容疑者は「羽田容疑者に騙されて2人を紹介しただけだ」と供述しています。

事件の詳細

羽田宏明の画像2013年11月6日の午後5時ころ、東京都大田区田園調布の路上で中学1年生の女子生徒(12)を連れ去り、身代金目的で誘拐したとして、羽田宏明容疑者(43)ら3人が身代金目的誘拐などの疑いで逮捕されました。

その後、女子中学生は無事に保護されています。

逮捕されたのは、以下の3人です。

埼玉県加須市栄に住む運送会社社員-係長、羽田宏明容疑者(43)
羽田宏明=はた ひろあき

沖縄県宜野湾市新城2丁目に住む無職、宮城元貴容疑者(24)
宮城元貴=みやぎ げんき

沖縄県沖縄市桃原に住む無職、田場龍之介容疑者(23)
田場龍之介=たば りゅうのすけ

宮城元貴の画像警視庁によりますと、羽田宏明容疑者らは6日の午後5時ころ、東京都大田区田園調布の路上を歩いていた女子中学生に対し「道を教えて下さい」と声をかけ、無理やり女子中学生を乗用車に押し込んだ上で、両手両足を結束バンドで縛り目隠しをして連れ去ったといいます。

羽田宏明容疑者らはさらに、犯行から約2時間後の午後6時50分ころ、女子中学生の自宅に電話をかけ、母親に対して「娘を預かった。明日の夜7時までに現金2000万円を用意しろ」などと言い、身代金2000万円を要求したということです。

その後、容疑者から電話を受けた母親が、午後7時過ぎに田園調布署へ通報。

警視庁が身代金目的の誘拐事件として捜査を進め始めて間もなくの午後7時50分ころ、東京都府中市府中町1の甲州街道で検問中の警察官が偶然、偽造されたナンバープレートが付けられた軽のワンボックス(レンタカー)を発見。

警察官が車を止めて車内を調べたところ、後部座席に若い少女が横たわっており、事情を聞いたところ連れ去られた女子中学生と確認され、身柄を保護しました。

それと同時に、車内にいた羽田宏明容疑者と宮城元貴容疑者を、監禁の容疑で緊急逮捕しました。

田場龍之介容疑者は男2人と別れて逃走していましたが、翌日7日の午後5時30分ころ、神奈川県内のコンビニエンスストアにいたところを警視庁により身柄を確保され、身代金目的誘拐などの疑いで逮捕されました。

3人の容疑者らと女子中学生との間に面識はなく、無差別に狙った犯行とみられています。

女子中学生は保護された時点ではショックを受けていたとのことですが、ケガなどはなく今では元気を取り戻しているということです。

3人とも容疑を認めているということですが、田場龍之介容疑者のみ「車に連れ込んだことは間違いないが、身代金のことは知らない」と一部否認をしています。
田場龍之介の画像
警視庁によると、宮城元貴容疑者と田場龍之介容疑者は友人同士で、事件の約1周間前に2人で沖縄から上京してきたということです。

一方、羽田宏明容疑者が身代金目的誘拐の共犯者を闇サイトで募集しており、仕事を探していた宮城元貴・田場龍之介の両容疑者が闇サイトに書き込んで知り合ったといいます。

宮城元貴容疑者は、上京する際に「仕事をしに東京へ行く」と家族に言い残していました。

現在、警視庁は闇サイトへの書き込みなど含め、事件の詳しい経緯などをさらに詳しく調べています。

容疑者らの供述内容【随時更新中】

「監禁場所は決めていなかった」(羽田)
「(ナンバープレートは)人から預かったものを開けたら入っていた」(羽田)
「教育費が必要だった」(羽田)
「誰でも良かった」
「田園調布の子は金持ちだと思った」
「府中市より先の、人気のない山の方に行こうとしていた」
「金に困ってやった。申し訳ない」(羽田、田場)
「働くために東京に来た。たまたま通りかかったから誘拐した」(宮城)
「上京してからインターネットで羽田容疑者と知り合った」
「事件前に闇サイトの書き込みを通じて知り合った」
「(自宅の番号は)女子生徒の携帯電話内を調べて知った」
「たまたま目の前にいたから拉致した。前々から知ってた訳ではない」(羽田)
「車に連れ込んだことは間違いないが、身代金のことは知らない」(田場)

誘拐事件までの流れ

誘拐事件までの経緯
期間 内容
2013/3 東京都江戸川区で軽自動車のナンバープレートが盗まれる
2013/10 宮城元貴・田場龍之介の両容疑者が沖縄から上京
2013/11/7
早朝、羽田宏明容疑者が自分のタブレット端末を使い闇サイトへ共犯者募集の書き込みをする
早朝、宮城元貴・田場龍之介の両容疑者が、自分のスマートフォンで闇サイトの書き込みを見る→共犯者として立候補する
AM8:00、埼玉県久喜市で羽田宏明容疑者がレンタカーを借りる
PM4:00、宮城元貴・田場龍之介の両容疑者が、羽田宏明容疑者と連絡を取り合い大田区の公園で合流する
羽田宏明容疑者が誘拐計画を打ち明け、役割分担を決める
PM5:00、大田区田園調布の高級住宅街で女子生徒を拉致
PM6:50、公衆電話を使い、女子生徒の母親へ身代金を要求
PM7:05、母親が田園調布署へ通報
PM7:50、府中市内の検問に引っかかり、羽田宏明・宮城元貴の両容疑者を緊急逮捕
2013/11/7 PM5:30、神奈川県厚木市のコンビニで田場龍之介容疑者を発見・逮捕
2013/11/8 3容疑者を検察へ送検
2013/11/15 稲垣博也容疑者(22)を監禁の容疑で逮捕
2013/11/27 東京地検が羽田宏明・宮城元貴・田場龍之介容疑者らを監禁罪で起訴
2013/12/6
羽田宏明被告を身代金目的誘拐罪で追起訴
宮城元貴・田場龍之介被告を未成年者略取罪で追起訴
稲垣博也容疑者を起訴猶予

身代金目的誘拐とは?

身代金目的誘拐とは、正式には刑法第225条の2で「身の代金目的略取等」と定められています。

法定刑は、「無期または3年以上の懲役」となっていますので、かなり重たい罪になります。刑法では、以下のように定められております。

1-近親者その他略取され又は誘拐された者の安否を憂慮する者の憂慮に乗じてその財物を交付させる目的で、人を略取し、又は誘拐した者は、無期又は3年以上の懲役に処する。
2-人を略取し又は誘拐した者が近親者その他略取され又は誘拐された者の安否を憂慮する者の憂慮に乗じて、その財物を交付させ、又はこれを要求する行為をしたときも、前項と同様とする。

少し難しいかもしれませんが、基本的には「お金を要求する目的で人を誘拐する」という解釈で良いと思います。

めったに起きる犯罪ではありませんが、ごくたまにニュースで報道されますね。そして、ほぼ100%その犯人たちは逮捕されています。

ただし、犯罪白書によれば「略取誘拐・人身売買」認知件数が年間188件あるようで、検挙件数173件、検挙率92%だそうです。(平成24年)

人身売買なども含まれますので、身代金目的誘拐がその内どれぐらいを占めるのか分かりませんが、少なくとも数十件は起きているのかもしれません。

今回の事件で犯人たちが捕まったのはある意味当たり前と言えますが、女子中学生が傷つけられていないということが不幸中の幸いですね。

関係者や目撃者の話

羽田宏明容疑者の知人の話
「びっくりした。もの凄く子煩悩で、子供の教育に一生懸命な人」
「ぷっくりと太っているので、優しいイメージしかないです。家族思いで、きれい好きで」
「信じられないです。本当に良い父親でしたよ。奥さんがやれないことは一生懸命やっているし、子供が剣道だったら単身赴任で夜中に帰ってきても朝6時に起きて一緒に剣道の試合に行ったり」
「信じられないね。仲のいい家族ですよ。本当に子煩悩で、子供の教育に一生懸命で、あの、男の子が剣道をやっているんですね。朝の6時ころ起きて、剣道の試合とか指導したり、本当にすごいお父さんだったんですよ」

目撃者の話
「白い軽のバンが止まってて、その後ろに、パトカーが赤灯をたいて止まっていたような形ですね」

羽田宏明容疑者の近所の人の話
「生活とかひとつも困っていないんだよ。何でやったのか、意味が分からない」
「社交的じゃない。派手じゃない。地味だよ。何でこの人がやるのかと思って、びっくりした」

羽田宏明容疑者の近所の人への取材
Q.事件を起こすような人?
A.そうは見えなかったなぁ。
Q.お金に困っていた様子は?
A.それはない。ちょっと派手だったかなぁ。

甲州街道の地図


大きな地図で見る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ